< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ

2009年10月06日

無ければ作れ?

 シルバーウィークに購入して以来、なでなでしていた一眼デジカメ「LUMIX GF-1」。仕事カバンやプライベートにも持って歩くようにしてましたが。やはり気になる傷対策。こう見えて金属ボディーのこのカメラ、ボディーに傷が付いたら大変目立ちます。





 昔のカメラには付き物だった「革製ボディーカバー」。最近の「カメラ女子ブーム」に乗ってかメーカー純正やカメラショップオリジナルなどちらほら見かけるようになりました。話題のオリンパスPenデジも何種類かあるようです。しかし田舎ではなかなか見かけないし、わざわざ取り寄せるのも芸がない・・・ということで作ってみました。





 「作る」といっても実は革製品はやったことありません。GUN趣味をしていると「一度は通る道」という説もありますが、まぁとにかくやってみようということで女房が手芸屋にいくのについて行って入門書などを立ち読みすること数回、あとは想像力と紙模型。こんな感じ~っていうラフ画を描き、カメラに合わせながら紙で実際に作ります。切って貼ってを繰り返して紙製のボディーカバーが完成。





 完成した紙模型を再びバラしてそれを型紙にします。まぁ直線は定規で、縫シロなどなども適当に加えながらですが。そして手芸屋で入門セットと革の端切れを購入して作業開始。途中、何度もカメラにあてがい、イメージを確認します。大方想像通りに作業が進みました。





 一応完成、という段階でしばらく使ってみて「やっぱり」という部分は加えてたり削ったり・・・。そして自作出来ないパーツ(底のネジ)が届き、完成です。届いたネジのギミックにより、カバーを着けたまま三脚にも装着できる機能は予想外でした(嬉)。細身な金属ボディーはグリップしにくかったが、革のおかげで心持ち持ちやすくなりました。

革細工は少し、癖になりそうです。




同じカテゴリー(カメラ遊び)の記事画像
へんしーん
パゥア、アーップ!!
おとなのおまけ
ライブビューファインダー
一年前・・・
週末撮影会に・・・
同じカテゴリー(カメラ遊び)の記事
 へんしーん (2009-12-01 21:00)
 パゥア、アーップ!! (2009-11-30 21:00)
 カメラのキタムラ (2009-11-17 21:07)
 おとなのおまけ (2009-11-09 21:00)
 ライブビューファインダー (2009-11-06 21:00)
 一年前・・・ (2009-10-16 21:00)
この記事へのコメント
こんにちは!

私は皮細工はやった事ありませんが、初めてでこんなに上手に出来るなんて凄い!!

ふと…

この前、電動ガンの『お洋服』を紹介したんですが…

皮で銃の『お洋服』があったら面白いかも?
ホルスターじゃなくて、着けたまま撃てる『お洋服』

実用性は無視の方向でw
Posted by あじゃ at 2009年10月09日 12:17
>あじゃさん
ありがとうございます。今は第2段を縫ってます。

GUNお洋服・・・長モノだと「シェル入れ」とか「チークパッド」とかありますねぇ。ホルスターとかスリングだと強度とか実用性とか考慮しなくてはなりませんねぇ。お洋服かぁ・・・私服のセンスないしなぁ・・・(笑)
Posted by So-SuiSo-Sui at 2009年10月09日 21:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。