< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンタ

2007年04月09日

引越し⑨

「追憶・引越し翌日~」
慌しく引っ越し先へ着いた翌日、昼からトラックが到着する。会社からは朝9時からお金の手続きを行えと命令を受けている。ガランとした部屋に入ると事務所となる部屋だけはそのままになっている。いや、そのままというよりかなり散らかっている。以前引継ぎに行ったときとさして変わりない散らかりっぷりだ。しかし8時半に入り、早く銀行に行かなければならない。丁寧においてあった山の中から引継ぎ書類に目を通し、あちこちに電話と挨拶をする。見かねた管理人さんもよく顔を出してくれるのだが、親切に答える間もないほど慌しい。やっとひと段落着いて、報告の電話をして昼飯でも食べに出ようとすると12時キッカリに荷物を運び入れようとする引越し屋のトラックが到着。こでれは外に出られない。どんどん運び込まれるダンボールと家具。まだレイアウトも出来ていないのに次々と聞かれるのでとりあえずほとんどを和室に運び込むよう指示。2時間ほどで全ての荷物が運び込まれた。
これからどうしよう?連絡の不手際で昨日に到着すると勘違いされていたらしく、生活スペースの掃除もあまり行き届いていない部屋で途方に暮れながらコンビに弁当で昼食をとる。電話やメールで相方と部屋のレイアウトを相談し、2mもある扉付き本棚を一人で運んだりした。夜になってからは、一人で全てが決められる事務所スペースの掃除兼レイアウト変更を行うことにした。なんてたってここは、俺様の趣味の基地となるんだから・・・。




同じカテゴリー(◆辺境への道(引越編))の記事画像
引越し⑪
引越し⑩
引越し⑧
引越し⑦
引越し⑥
引越し⑤
同じカテゴリー(◆辺境への道(引越編))の記事
 引越し⑪ (2007-04-15 10:59)
 引越し⑩ (2007-04-14 10:55)
 引越し⑧ (2007-04-08 23:27)
 引越し⑦ (2007-04-05 23:56)
 引越し⑥ (2007-03-28 23:59)
 引越し⑤ (2007-03-25 12:10)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。