< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年01月23日

GALCO





先のBHで倶楽部会員さんから譲って頂いたGALCOのショルダーホルスター。「6インチまでなら入りますよ」で即決。





エングレパイソンを納めるのに最高。でも弾入れがスピードローダー用?うーん、Jフレ用しかもってない・・・。  

Posted by So-Sui at 21:00Comments(3)◆周辺小物

2010年01月22日

プレゼンテーションBOX




お気に入りの銃なのに簡素な紙箱に入れたままにしてませんか?銃に砕けた発砲スチロールがこびりついたりしてませんか?

オークションサイトでちょくちょく見かけた方もおられると思いますが、小生も含めエングレ倶楽部の会員がお世話になっている木箱職人さんがサイトを立ち上げられました。重厚な木箱ですが、面取りされているので心地よい重さと触り心地。ウレタン敷き詰めた安い箱とは訳が違います。お勧めです。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~make_pre-box/
  

Posted by So-Sui at 21:00Comments(0)◆周辺小物

2009年09月04日

まずゲット





コンマガ10月号で見た「ウィルソンコンバット30周年記念モデル」を見ていてもたってもいられなくなり、オクでグリップをゲット。





このチェッカリングは初めての感触。次は本体かぁ・・・どうしよう。
  

Posted by So-Sui at 21:00Comments(0)◆周辺小物

2009年08月24日

改修!ガンケース




ちび○るこちゃんやサ○エさんのエンディング曲を耳にすると湧きあがる無意味な焦燥感。「そうだ!このガンケースをガバ2丁用にしよう」。

このガンケースは頂き物でヤフーオークションやエングレ倶楽部でおなじみのガンケース職人さんの作。中がSAAアーティラリー用だったのだが、あいにくアーティラリーは手元に残っていない。しかしせっかくのケースなので中敷きを改良してしまおう!と思い立った。

ケースを開けて、中敷きを外してみる。なんとなく工程を想像して工具を買いにダイソーへ。ノコとヤスリを買って作業開始。




深夜に完成。アレ?工程は?すっかり忘れてました(笑)
一見、赤い布が張っているだけに見えますが、




木片を2か所だけに仕込んであり、ちょっとやそっとで2丁がぶつかることは無いよう保持されています。しかもガバだけでなくハイパワーや南部十四年式なんかも入ります。いいな、この機構。特許とかとれるかな?(←バカ)  

Posted by So-Sui at 21:00Comments(2)◆周辺小物

2008年12月03日

捕獲品①ショットショー2008冬

今日から暫くは、11月29日のショットショーで購入したブツ達を紹介。テーマは「ここでしか買えないもの」。

「G&P M3フラッシュライト」

実はこの手のライトは一切持っていなかった。サバゲもしないし、好きな古めのGUNを集めるだけなら特に必要もなかったのだが、GUN写真に凝ってきたので撮影小道具として欲しいなーと。GUNTOさんで4k。


んでついでに安かったこれも。アーバンファクトリーさんで2k。

「AIMDOT(難あり)」

これも撮影用。ハンドガンに着けられそうなのを探していたので。シカゴレンジメンタルさんは難ありを格安で。


対物レンズに曇りありということで2k。でもちゃんと点灯します。

明日はお待ちかね購入GUN達を紹介。  

Posted by So-Sui at 19:28Comments(5)◆周辺小物

2008年10月30日

浪漫の入り口




古いマルシンの「S&Wオートマチックピストル」カタログ。実銃写真と実銃資料、そしてモデルガンが載った冊子です。S&Wオートの歴史や発展・仕様など読むとモデルガンが欲しくなります。




・・・が、大事の前の節約敢行中なので買えません。持ってる銃で楽しみます。  

Posted by So-Sui at 20:28Comments(0)◆周辺小物

2008年09月07日

アートグリップ




フリーダムアートさんのアートグリップを入手。確かメープル材にレーザーでジジッと焼いたのでしたっけ?繊細な線で描かれた女性・・・斜め後ろから見る女性は世界共通の美ですな。




しかもこのメープル材、虎縞模様がうっすらと見えます。角度や光の加減ではもっとくっきり見えます。え?着いてるGUN?えへへ・・・一緒にゲットした逸品です。  

Posted by So-Sui at 19:28Comments(4)◆周辺小物

2008年08月30日

スペツナズナイフ




ここ最近、再び起こりそうな東西冷戦だが、以前あった冷戦の頃のソ連(現ロシア)といえば特殊部隊の珍兵器が有名だった。米国は秘密兵器というより新兵器という感じであけっぴろげなイメージ(一応同盟国だからか?)だ。そんな秘密兵器のなかでも「スペツナズナイフ」の知名度は抜群だった。




小生の知っていたスペツナズナイフは、スプリングの力でナイフの刃がグリップから飛び出るというもの(パイナップルアーミで登場)だったが、雑誌か何かで銃弾を発射するというのも見たことがある。ある日、オークションをちらちら見てたら何故かあった。思わず落札。




これはレジンキャストによるキットを仕上げたもの。刃もグリップも同じレジンで出来てます。刃を折りたたんだり、弾装を抜いたり可動部分は大体動かせますが、コッキング機能などはありません。出品者さんに」よると、床井さんのレポートを元に作っているらしく実在するものらしい。22口径のダミーカートもリアルです。  

Posted by So-Sui at 19:28Comments(4)◆周辺小物

2008年07月07日

枢軸趣味③




「ヒトラーユーゲントナイフ」

ヒトラーユーゲントは、少年団みたいな党組織。手塚治虫の「アドルフに告ぐ」で結構描かれてます。





こいつだけDENIXじゃない。中国製。一応刃らしきものが付いてますが実用性のあるようなもんじゃないです。安かったし。遠州屋さんの通販で入手。





メイドインチャイナとはっきり書かれてがっくり。こういう飾り物には目立たず打ち込みなさい。
  

Posted by So-Sui at 19:50Comments(6)◆周辺小物

2008年07月06日

枢軸趣味②




「ドイツ親衛隊、リーダーダガー」





これがなかなか見つからないレア物。ようやくゲット。でもグリップも鞘も安っぽいプラでちょっとがっくり。





「SS(親衛隊)」マーク一つとっても洒落てます。こういうセンスはちょっと他にないですよね。


そういえば先日、オクみかけたけどプレミア価格でした。
  

Posted by So-Sui at 19:28Comments(2)◆周辺小物

2008年07月05日

枢軸趣味①

こんな御時世ですが、ちょこっとこういうものを紹介します。刃もないインテリアです。




「ドイツ空軍、ゲーリングダガー」





もう派手派手。あちこちに装飾が施されてます。鞘まで金属製でズッシリ。





でも枢軸好きにはたまりません。
  

Posted by So-Sui at 19:28Comments(0)◆周辺小物

2008年05月30日

MilitaryType 30mmRed Dot Sight



最後はG&Pの「Military Type 30mm Red Dot Sight」。何かのコピーみたいですね。
でもこれが一番まともな光学機器・・・載せられる銃は1丁しか持ってませんが・・・。やっぱ小生に光学機器はまだ早いということですね。
  

Posted by So-Sui at 19:28Comments(2)◆周辺小物

2008年05月29日

MODEL GD-4201



持ってる光学機器の二つ目は、LSのM177にさかさまに載せた写真を撮ってしまったM16系用のスコープ。
説明書には「MODEL GD-4201」と書いてあります。

  

Posted by So-Sui at 19:28Comments(0)◆周辺小物

2008年05月28日

zf41

最近ではあたりまえのようにトイガンに付けられる光学機器。
じぇんじぇん持ってません。持ってるモノといえば・・・




タナカのガスガン「マウザーKar98k」と一緒に購入したスコープ「Zielfernrohir41」(1.5×15)。






これ含めて3つだけ・・・だって高いんだもん。
  

Posted by So-Sui at 19:28Comments(2)◆周辺小物

2008年05月17日

フェアリーグリップ再び




以前ここでも紹介したファエアリーグリップ。ホーグのロングNMに着せてみました。ゴージャスです。  

Posted by So-Sui at 19:28Comments(2)◆周辺小物

2008年03月05日

フェアリーグリップ③




ブロンズカラーに仕上げたフェアリーグリップをCAWのミリガバに着せてみました。上手く入りませんでしたが、レジンなのでサクサク削れて装着可能に。




無骨なミリガバの良いアクセントになったと思いますが、どうでしょう?

「エングレ倶楽部」の方では違ったガバに着けてますので興味のある方はどうぞ。

フェアリーグリップ~おわり。
  

Posted by So-Sui at 19:28Comments(0)◆周辺小物

2008年03月04日

フェアリーグリップ②




プラモ用の塗料(金属粉入りだそうです)を3度塗り。それらしい色が着きましたがまだマットな感じ。金属感はありません。




乾燥させたらティッシュで擦って艶出し。皮膜は薄いらしいので擦りすぎると全部とれちゃいます。左が擦ったもので右が擦る前。写真では写りにくいですが、艶は黒光りしていていい感じ。




こんな感じでグリップが仕上がりました。あまり触ると剥がれちゃいそうですが、鑑賞用ならOKです。擦りすぎた所は塗り直しして再びしこしこ擦ります。お手軽にできます。
  続きを読む

Posted by So-Sui at 19:28Comments(0)◆周辺小物

2008年03月03日

フェアリーグリップ①




去年のショットショーで入手したフェアリーグリップ。
レジン製のようです。こいつを塗装してみようと思います。ファンタジックな造形なので金属感が欲しいところ。さてさて。

・・・・つづく  

Posted by So-Sui at 20:05Comments(6)◆周辺小物

2008年02月22日

ストック!ストック!ストック!




個別には紹介していたと思うんですが、持っているハンドガン用ストックを並べて撮った写真を見つけたのでUP。月並みの写真ですね。ハイパワー用とか変わったのがあればいいネタだったんですけど・・・。銃が古い型のばかりですね。あ、グロックのは見たことがあるなー。ほしいなー。


日曜日に長女が急に吐いてから我が家は「嘔吐下痢地獄」。長女が治りだすと今度が次女が・・・そして嫁まで。小生は日曜夜から高熱地獄でしばらくまともに立てないくらいフラフラでした。でも一応机で仕事。キツイ1週間です。  

Posted by So-Sui at 19:28Comments(2)◆周辺小物

2007年12月21日

禁断のメーカー

皆さん、どこかで見たことありませんか?中世ヨーロッパのソードや日本刀の模造刀を始め、フリントロックライフルやミニチュア砲台などを・・・。それらを作っているのがスペインの装飾品メーカー「DENIX」。GUN誌にも広告出てますね。雑食銃器ファンとして小生、遂に手を出してしまいしたー。

んでこれゲット。

サイドフリントロック付きソード。金属製で重いです。


ここいらへんが銃。ハンマー、トリガー動きます。もちろんバレルは閉鎖。


大きさはランダルカスタムくらいで脇差くらいの大きさ。でもこれ、鞘がないので置き場所に困ります。
  

Posted by So-Sui at 19:30Comments(7)◆周辺小物