< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2009年08月10日

2009夏・黒穴出展記⑧

エピローグ~ちゅうか補足?


 はるか遠い東京で二日間大騒ぎしていたのが嘘のような日常、その余熱の残る足跡を見ながら当時の熱気を思い出す日々。様々な方々にお世話になり、たくさんの方々と出会い、色々なモノを頂きました。

そこで思い出すのが、


コンパニオン計画の全てを企画、実行された「<銃的絶対領域>の攻防!」でおなじみ虚空弾道さん



彼女たちの衣装だけではなくこんな団扇まで作って大いに倶楽部を目立たせてくれました。


またパンフレットと一緒に配布していたポストカードを企画された花ちゃん




小生のがちっとも減らなかったのがくやちぃです。


あと象牙にスクリムショウを施した絶品キーホルダーを販売にと持ち込まれた
子連れ狼さん




 また展示の為に貴重なコレクションを持参していただいた倶楽部会員の皆さん、ブースの店番や片付けをして頂いた皆さんや怪しい猫おじさん、棚を作ってくれたSEIJIさん、立派な看板を作っていただいた渋谷先生、出展手続きなど何かとお世話いただいた井浦先生と奥様、そしてブースで倶楽部会員になっていただいた方々、そして見に来て頂いた全ての皆様、今回残念ながら見に来れなかったけど応援頂いた皆様、

本当にありがとうございました。


そして騒がしいブースの近辺でご迷惑をおかけした皆様、ご挨拶もなく申し訳ありませんでした。


~おわり
  

2009年08月09日

2009夏・黒穴出展記⑦




 BH2日目。朝、何も買ってないことに気がつく。普通イベントに行ったならレア物を求めてブースを回り、新製品を探してブツ欲全開なはずなんですが、出展側に回ると意外とブツ欲が湧きません。

二日目もお二人様にはご参加頂きました。





 そしてなんとお昼には井浦先生と奥様の手による豪華お弁当が!!以前、大人数で先生のお宅にお邪魔した際も豪華な夕御飯を頂きましたが、お弁当もこらまた凄い!御赤飯のオニギリに鰻入りの卵焼き(絶品!)、その他のお肉やおかずも手が込んでいました。ちなみに初日はBH名物のカレーを乙夜さんとブースで食べてました。先生、奥様、ご馳走様でした~!




 またここでゲスト様!なんと同じミリタリーブログ『みくる号~Forever with you~』のオレンジマンさんに来て頂きました。一部会員が「みくる号」などのイタGUNの熱狂的支持者でイベントにかこつけてお誘いした次第。



乙夜さんもいたくお気に入りの様子。

 



 この3丁はホビーフィクスのメガウエィトに井浦先生がエングレーブを施したもの。彫った先生が「これまで5丁彫った」うち3丁が揃いました(しかもあと1丁も別の会員が所有してます)。他にも会員自慢のエングレーブ銃が一堂に会しました。隣の井浦先生ブースとアクアポリスさんのミニチュア、そして怪しい猫おじさんブースと並んだ4つのブース全てにエングレーブGUNが大集合!史上初の貴重なスペースではないでしょうか?

 しかし至福の時間もあとわずか。辺境へ帰るために4時の飛行機に乗らなくてはいけません。小生のみ2時過ぎに会場を後にしました。この瞬間、気分は一気に現実へ。しかし浜松町駅までお見送り頂いてぼかぁ幸せ者です。

 ・・・と思っていたんですが、小生が帰った後、なんと




とか




 とか、倶楽部活動は続いていた様子。しかも羽田空港ではシステムエラーで搭乗手続き中止とかで空港待ちぼうけだし!むっきぃぃぃぃぃぃぃぃ!

なにはともあれ、ブラックホール出展は大、大、大成功!皆様ありがとうございました。
~エピローグへつづく
  

2009年08月08日

2009夏・黒穴出展記⑥




(講談社:木尾士目「げんしけん」より)

「!」


数秒後には・・・




記念撮影(笑)


 開場早々明らかになった「倶楽部ブースにコンパニオン計画」。え~とエングレ倶楽部ってそういう処だっけ?(笑)。既に「圧倒的ではないか。わがブースは!」ってな感じ?倶楽部会員のお1人がひそかに練っていた秘策でこの衣装もプロデュースされたそうで。彼女たちのご活躍のおかげで、



神様が釣れました




ついでに撮らせて頂きました。もう感動!上京してまでブース出してよかった~(涙)。


他にもプロップガンのトチノさん、全日本BLK化計画のkimさん(お誘いありがとうございます)といった有名人のほか、サイトで知り合った方などが次々とブースへ。また「サイト見てます」と言って来てくれた方々もいてもうテンション上がりまくり。気がつくと隣のアクアポリスさんのブースではあの床井さんが談笑してる・・・。もうネットや雑誌の向こうにある世界に飛び込んでしまった夢心地。倶楽部会員も続々と集まり、夕方からは近くのドイツビール屋で更にトリップしたのは言うまでもありません。
~BH二日目につづく


  

2009年08月07日

2009夏・黒穴出展記⑤




BH初日~会場直前ー


 長く使っていなかった旅行鞄を引っ張り出し、展示用のエングレGUNや着替えをなどを詰めていくと少し緊張してくる。遠く辺境からの出発は前日金曜日発の夜行バスで。四万十市から東京へは片道で「汽車で4k」「夜行バスで10k」ほど。金額は大したことはないが、移動だけで半日近くかかることと体力が問題(笑)。金曜日は仕事を定時ピッタリに終わらせて駅へダッシュ!2時間汽車に揺られて高知駅へ。そこから2時間ほどのシャトルバスで徳島へ行き、ようやく3列シートの夜行バスに座れます。翌朝7:30頃に東京駅八重洲へ到着。実は生まれて初めての東京駅(はい、田舎者です)。なんだか工事中で神戸の高架下みたいな外観ですが、「かの有名な山手線」に乗って浜松町駅へ。東京の駅といっても車椅子やカート引いた人間に親切な構造ではないらしく、結構抱えて階段上下しました。



SEIJIさん親子。お子さんがキビキビとお手伝い。いいなー男の子。

 のんびり歩きすぎて約束の8時を少し過ぎて会場である都立産業貿易センターへ。「やーい、遅刻ぅ」と嬉しそうにD党首がお出迎え!うう、この方の笑顔を見る度に「この趣味していて良かった~」って思います。会場には既にお客さんと思わしき方々がちらほら。小生は手洗いで洗顔、歯磨き、髭剃りを済ませます。そしてエングレーバーの井浦勝雄先生と奥様が到着。挨拶や積もる話が目詰まりしそうなほどあったので暫し歓談。スタッフは9時から入れるとのことだったのでスタッフバッジ着けて会場へ。会場スタッフの方々が「お疲れ様でース」(これ気持ちいー)。長机に「エングレ倶楽部」と書かれたプレートがありジーンとなる。机の下には会員の方に前日搬入してもらった展示棚や看板が。棚の組み立てには「まだ荷物来ないから」と隣の井浦先生に手伝って頂く。また怪しい猫おじさんに工具などもお借りしました。棚は会員であるSEIJIさんの作。ニス塗りで内側にフェルト貼り、アクリル板で触れなくなっています。皆「これ欲しいな」「すげー」と感心しきり。渋谷先生作の看板も「うわ!昔MGCとかで見た感じ」「もうここにボンドショップって書いてありそう」と見る者を魅了する出来。そうこうしているうちに「もうすぐ会場いたします」とのアナウンス。展示GUNやパンフを並べて、いざBHのエングレ劇場開演~!
~つづく
  

2009年08月06日

2009夏・黒穴出展記④




「出展準備~段取り半分」


 パンフレットは1週間で刷りあがり、概ね目指した通り前回より「画質向上」「1丁ずつ丁寧に」な感じ。これで最低限の出展は出来る。先日、井浦先生から「申込手続きしたよ」との連絡を受けたのでエングレ倶楽部のサイトで正式に告知、同時に皆の企画や意見などを言い合えるよう準備委員会と称したチャットを設置した。次々と会員や常連さんから参加表明などを書き込んでもらい、出展へ向けて盛り上がっていった。特にチャットの反響はもの凄く、設置した7月頭からBH一週間前までの3週間、ほぼ毎晩稼働していた。もっとも最初の一週間ぐらいで大方の決め事は終わってしまったのでそれ以降は雑談がメインでしたが・・・。

 そしてその間、遂に主催者からブース位置などの通知が届く。個人ブースの奥の方だったが、右隣が井浦先生、左隣がミニチュアGUNのアクアポリスさん、そしてエチゴヤのエングレーブGUNなどを手掛ける怪しい猫おじさん・・・完璧な配置だ!!個人ブースの一角をエングレーブ関係で占めることとなったのだ。しかし配置図をよく見ると色々と気になる処も・・・メーカーブースが少なく、しかも東京マルイがいない(後日追加)、トイガン雑誌もコンバットしかいない、お弁当1000円って高くない?、貸出備品の値段おかしくない?・・・あと注意書き読みずらいし、電話で何度も問い合わせても出ないし(当然折り返しもかかってこない)。

 パンフレットVol.2で紹介させていただいたカスタマー渋谷先生にもお礼と報告がてら電話をすると「じゃぁ看板とか作ってあげる」。え?看板?「うん、昔MGCのガンショーとかでやってたから」。すげぇぇぇえええええ!ありがとうございます!すっごいサプライズでした。また会員コレクションの展示でも「勝手に空撃ちする客とかいるからちょっと・・・」という声が出たところ「じゃぁアクリルで蓋をする棚作りましょうか」という会員が!しかも高さ90センチ、フェルトを内張りしニスで仕上げた超本格的なモノ。もう「貧相なブースかも」という心配は全く無くなったのだ。しかもまだまだ何か企んでいるが内容を明かさない会員が・・・。
~つづく
  

2009年08月05日

2009夏・黒穴出展記③




出展準備~パンフ製作編


 環境を整えて自身を追い込む・・・元来そういう性格ではないのですが、こうでもしないとうやむやになってしまいそうで(笑)。どうあっても出展するとなれば最低限のことはしなくては・・・コレクション展示は持って行くだけでOKなのでとりあえず配布する「エングレ倶楽部パンフVol.2」の製作だ。

 1月にエングレ倶楽部発足一周年記念として製作した「パンフVol.1」では様々な反省点があった。校正、画質等々・・・あれ?それより俺、あの時初めてフォトショップ使ったんだけど、どうやったっけ?とりあえず親切だった印刷屋さんのサイトにアクセスして半年前の感触を思い出す。おお、キャンペーンやってるやん!前回より2ページ多くしても安く出来る。

 構想が固まってきたのでパンフレットに載せる写真を会員の皆にメールで依頼。そしてメモ用紙を折って8ページの編集ミニチュアを作ってページ割を作る。こういう作業はアナログな方がイメージし易いです。表紙や裏表紙を作りながら操作を思い出していると続々と写真が届き始める。うわーすげー、いいなー、ぎゃーと各会員渾身の写真を楽しみながら編集していく至福の時。

 実はこの時点でまだ6月下旬。何故なら印刷屋のセールは「6月末まで」って書いてあったのだ。Vol.1では会員ナンバーを間違えたり、テキストが消えていたりと最終チェックが甘かった。今回はちゃんとだれかに見て貰おうかなぁ・・・と思っているうちにもう月末が!一度プリントアウトして目を皿のようにしてチェック。固有名詞や数字などを重点的にチェック。最後に写真やレイヤーの上下をチェック。よし!30日に出稿!・・・翌日、「キャンペーン延長」(ちなみに今でも続いてます)。お前は何度も閉店セールをする紳士服店か!
~つづく
  

2009年08月04日

2009夏・黒穴出展記②




(講談社:木尾士目「げんしけん」より)


「一度はブラックホールでサークル参加してみたいと思います」


などと宣言したわけではわりませんが、5月の浅草ブラックホールで会員の皆さんがワイワイしていたのを聞き、東京に届けといわんばかりの歯ギシリ音を送っているうちに「夏のBHには上京しよう」と心に決めたのでした。

その小生の決意を聞いたある会員から「どうせ井浦勝雄先生のブースにみんな集まって邪魔するんだから隣にブースを借りれば?」との提案を受けた。その瞬間から「エングレ倶楽部」のブースデビューが始まったのだ。

ショップでも何でもないサークルに何が出来るか?いや、ここは基本に返るんだ!エングレGUNを見せびらかすために作ったエングレ倶楽部なんだから、ブースでも盛大にエングレGUNを見せびらかそうじゃないか!「会員のコレクション」と「パンフレット」、この二つを机に並べれば、それっぽく見えるんじゃないか!

大まかな構想が出来た時点で何人かの会員にメールで構想を伝える。井浦先生に電話してブースを二つとってもらうことにした。さぁ、もう逃げられないぞ!
~つづく


  

2009年08月03日

2009夏・黒穴出展記①

「エングレ倶楽部ブース」に足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。また倶楽部会員はじめお手伝い、お付き合い頂いた皆様も本当にありがとうございました。「サイト見てます」「ブログ見ました」と挨拶頂いた方々、お会いできて本当にうれしかったです。変なテンションで失礼があったかと思いますが、もう有頂天もいいところでして・・・。

エングレーブGUNを手に入れ、「同好の士に自慢したい」「見せびらかしたい」というのがエングレ倶楽部発足の動機でしたが、遂に沢山の方々が集まるイベントで「見せびらかす」までに成長いたしました。ブースでは、会員コレクションの展示、パンフレットやポストカードの配布など極めてシンプルな活動でした。しかし個人ブースの中では群を抜いて異様な雰囲気があったように思われます。そんな経緯などを暫くつらつらと報告を兼ねて書かせていただきます。


出展記念の集合写真(ryochanさん撮影)。中央の紫の奴が小生です。



  

2009年07月31日

今頃は・・・

只今、夜行バス。東京へ向かっている最中のはず(予約投稿です)。


明日、8月1日と2日はガン&ミリタリーのビッグイベント「ブラックホール」です。エングレ倶楽部が初めてブース出展いたします。禁断の世界へいらっしゃ~い。

  

2009年07月30日

天気予報では

ブラックホール初日はあいにくの雨っぽい予報です。二日目はなんとかなりそうですが。うーん、残念。



カバンに詰めたり出したりをしながら、とりあえず名刺など刷ってみました。他にも数に限りはございますが、パンフレットやポストカードを配布します。BHご来場の際は是非「エングレ倶楽部」へおいでやす~。
  続きを読む

2009年07月28日

BHに銀ダン射的屋

本日、ブラックホール運営から通知。まぁ先のナイフ屋の件とか事件事故続きで注目浴びるので気を付けましょうとか書いてます。そしてトイガン誌に掲載されておわかりのとおり、海外製品の特許侵害などにメーカーが厳しくなっています。BH主催者側も悪質な場合は強制手段に出るということ。

また最初の通知では書かれていなかった東京マルイが出店し、トイガン普及のための「銀ダン射的屋」をエングレ倶楽部と同じ3階に開設するとのこと。ここ辺境ではまだ見かけないので行ってみようかな。

  

2009年07月21日

もう一回告知。

ポスターを少し手直ししたのでもう一回告知。
  

2009年07月15日

お知らせ

 昨日、実行委員会から書類が届きましたのでこんなの作ってみました。小生、初BHなのにブースで座ることになりました。

  

2009年07月05日

BH参戦!




7/3投稿した「エングレ倶楽部パンフVol.2」の次報です。8月1日、2日のブラックホールでパンフレットを配布したいと思います。先日ブースを出すための申し込みを行いました!会員のコレクションなどを展示する予定ですので興味のある方は是非見に来て下さい。