< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンタ

2009年08月07日

2009夏・黒穴出展記⑤




BH初日~会場直前ー


 長く使っていなかった旅行鞄を引っ張り出し、展示用のエングレGUNや着替えをなどを詰めていくと少し緊張してくる。遠く辺境からの出発は前日金曜日発の夜行バスで。四万十市から東京へは片道で「汽車で4k」「夜行バスで10k」ほど。金額は大したことはないが、移動だけで半日近くかかることと体力が問題(笑)。金曜日は仕事を定時ピッタリに終わらせて駅へダッシュ!2時間汽車に揺られて高知駅へ。そこから2時間ほどのシャトルバスで徳島へ行き、ようやく3列シートの夜行バスに座れます。翌朝7:30頃に東京駅八重洲へ到着。実は生まれて初めての東京駅(はい、田舎者です)。なんだか工事中で神戸の高架下みたいな外観ですが、「かの有名な山手線」に乗って浜松町駅へ。東京の駅といっても車椅子やカート引いた人間に親切な構造ではないらしく、結構抱えて階段上下しました。



SEIJIさん親子。お子さんがキビキビとお手伝い。いいなー男の子。

 のんびり歩きすぎて約束の8時を少し過ぎて会場である都立産業貿易センターへ。「やーい、遅刻ぅ」と嬉しそうにD党首がお出迎え!うう、この方の笑顔を見る度に「この趣味していて良かった~」って思います。会場には既にお客さんと思わしき方々がちらほら。小生は手洗いで洗顔、歯磨き、髭剃りを済ませます。そしてエングレーバーの井浦勝雄先生と奥様が到着。挨拶や積もる話が目詰まりしそうなほどあったので暫し歓談。スタッフは9時から入れるとのことだったのでスタッフバッジ着けて会場へ。会場スタッフの方々が「お疲れ様でース」(これ気持ちいー)。長机に「エングレ倶楽部」と書かれたプレートがありジーンとなる。机の下には会員の方に前日搬入してもらった展示棚や看板が。棚の組み立てには「まだ荷物来ないから」と隣の井浦先生に手伝って頂く。また怪しい猫おじさんに工具などもお借りしました。棚は会員であるSEIJIさんの作。ニス塗りで内側にフェルト貼り、アクリル板で触れなくなっています。皆「これ欲しいな」「すげー」と感心しきり。渋谷先生作の看板も「うわ!昔MGCとかで見た感じ」「もうここにボンドショップって書いてありそう」と見る者を魅了する出来。そうこうしているうちに「もうすぐ会場いたします」とのアナウンス。展示GUNやパンフを並べて、いざBHのエングレ劇場開演~!
~つづく




同じカテゴリー(2009夏ブラックホール)の記事画像
2009夏・黒穴出展記⑧
2009夏・黒穴出展記⑦
2009夏・黒穴出展記⑥
2009夏・黒穴出展記④
2009夏・黒穴出展記③
2009夏・黒穴出展記②
同じカテゴリー(2009夏ブラックホール)の記事
 2009夏・黒穴出展記⑧ (2009-08-10 21:00)
 2009夏・黒穴出展記⑦ (2009-08-09 21:00)
 2009夏・黒穴出展記⑥ (2009-08-08 21:00)
 2009夏・黒穴出展記④ (2009-08-06 21:00)
 2009夏・黒穴出展記③ (2009-08-05 21:00)
 2009夏・黒穴出展記② (2009-08-04 21:00)
この記事へのコメント
遅刻常習魔の誉れ高きD党首を待たせたとは流石、お見事、快挙、豪傑、快男児、~つづく
Posted by 花ちゃん at 2009年08月08日 00:06
>花ちゃん
東京で初めての自力移動でしたので思わずのんびりしてしまいました。っていうか浜松町駅の出口を間違えだけなんですが(恥)。
Posted by So-SuiSo-Sui at 2009年08月08日 15:57
イベント参加へのドキドキ感が読んでてよくわかります。

イベント開演後にあんな趣向が仕掛けられているとはっw
Posted by Jumo at 2009年08月09日 08:20
>Jumoさん
もういろいろありすぎて、皆さんのように客観的にとか凝った視点でとかまとめることが出来なくなってしまいました。自分視点の時系列という日記文体でお恥ずかしいです・・・。
Posted by So-Sui at 2009年08月09日 10:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。