< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセスカウンタ

2009年08月06日

2009夏・黒穴出展記④




「出展準備~段取り半分」


 パンフレットは1週間で刷りあがり、概ね目指した通り前回より「画質向上」「1丁ずつ丁寧に」な感じ。これで最低限の出展は出来る。先日、井浦先生から「申込手続きしたよ」との連絡を受けたのでエングレ倶楽部のサイトで正式に告知、同時に皆の企画や意見などを言い合えるよう準備委員会と称したチャットを設置した。次々と会員や常連さんから参加表明などを書き込んでもらい、出展へ向けて盛り上がっていった。特にチャットの反響はもの凄く、設置した7月頭からBH一週間前までの3週間、ほぼ毎晩稼働していた。もっとも最初の一週間ぐらいで大方の決め事は終わってしまったのでそれ以降は雑談がメインでしたが・・・。

 そしてその間、遂に主催者からブース位置などの通知が届く。個人ブースの奥の方だったが、右隣が井浦先生、左隣がミニチュアGUNのアクアポリスさん、そしてエチゴヤのエングレーブGUNなどを手掛ける怪しい猫おじさん・・・完璧な配置だ!!個人ブースの一角をエングレーブ関係で占めることとなったのだ。しかし配置図をよく見ると色々と気になる処も・・・メーカーブースが少なく、しかも東京マルイがいない(後日追加)、トイガン雑誌もコンバットしかいない、お弁当1000円って高くない?、貸出備品の値段おかしくない?・・・あと注意書き読みずらいし、電話で何度も問い合わせても出ないし(当然折り返しもかかってこない)。

 パンフレットVol.2で紹介させていただいたカスタマー渋谷先生にもお礼と報告がてら電話をすると「じゃぁ看板とか作ってあげる」。え?看板?「うん、昔MGCのガンショーとかでやってたから」。すげぇぇぇえええええ!ありがとうございます!すっごいサプライズでした。また会員コレクションの展示でも「勝手に空撃ちする客とかいるからちょっと・・・」という声が出たところ「じゃぁアクリルで蓋をする棚作りましょうか」という会員が!しかも高さ90センチ、フェルトを内張りしニスで仕上げた超本格的なモノ。もう「貧相なブースかも」という心配は全く無くなったのだ。しかもまだまだ何か企んでいるが内容を明かさない会員が・・・。
~つづく



同じカテゴリー(2009夏ブラックホール)の記事画像
2009夏・黒穴出展記⑧
2009夏・黒穴出展記⑦
2009夏・黒穴出展記⑥
2009夏・黒穴出展記⑤
2009夏・黒穴出展記③
2009夏・黒穴出展記②
同じカテゴリー(2009夏ブラックホール)の記事
 2009夏・黒穴出展記⑧ (2009-08-10 21:00)
 2009夏・黒穴出展記⑦ (2009-08-09 21:00)
 2009夏・黒穴出展記⑥ (2009-08-08 21:00)
 2009夏・黒穴出展記⑤ (2009-08-07 21:00)
 2009夏・黒穴出展記③ (2009-08-05 21:00)
 2009夏・黒穴出展記② (2009-08-04 21:00)
この記事へのコメント
初日にブースに着いてみると、そこには見覚えのある看板が!

懐かしさにホロリとしました。

SEIJIさんのお手製ガンラックも素晴らしく、他のブースにはない出来でしたね。

続編楽しみにしています。
Posted by ryochan at 2009年08月07日 07:40
>ryochanさん
渋谷さん作の看板は皆さんそう言ってもらいました。そりゃ当時のガンショーで実際に作っていた方の作なんですから!展示棚はもうイベントには欠かせないアイテムとなりましたね。
Posted by So-SuiSo-Sui at 2009年08月08日 15:56
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。