< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ

2008年12月18日

天の鷹(SKY HAWK)




2002年 双葉社:漫画アクション 谷口ジロー著

とりわけアクションや銃器に拘った作品ではなく、当時の空気を楽しむ作品。小道具や演出にこだわったイーストウッドのマカロニウエスタンではなく、ジョンウェインのオールドウエスタン。ネイティブアメリカンや騎兵隊、街や炭鉱など西部劇に欠かせない人物や背景の中にあたりまえの道具として淡々と銃が出てくる。ネイティブアメリカンがメインの話なので弓矢・斧、そして主人公の武器として刀が登場するが、それも銃と同じ道具。以前紹介したカスター将軍の西部劇と比べてみると彼を英雄視する理由が解らない。

以下ネタばれ注意。

谷口ジローのウエスタン漫画。幕末の日本から追われ、新天地を求めて開拓時代のアメリカにやってきた彦三郎と万蔵。二人の武士がゴールドラッシュに湧くブラックヒルでネイティブアメリカン女性と赤子を救ったことから入植者である白人とネイティブアメリカンとの戦いに巻き込まれていく。二人は、慣れない炭鉱探しよりも武士としての技量を認め、家族として迎えてくれたクレイジーホースと一緒に米国軍の「パフスカ」カスター将軍と戦う。




同じカテゴリー(◆ウエスタン)の記事画像
HWS Colt Walker
HWS Colt Walker
今夜はアウトロー
「PeaceMaker」4巻
「PeaceMaker」3巻
油紙
同じカテゴリー(◆ウエスタン)の記事
 HWS Colt Walker (2010-02-27 21:00)
 HWS Colt Walker (2010-02-24 21:00)
 今夜はアウトロー (2010-02-06 21:00)
 「PeaceMaker」4巻 (2009-10-26 21:00)
 「PeaceMaker」3巻 (2009-02-22 21:00)
 油紙 (2009-02-16 21:00)
この記事へのコメント
うっ
ボクの大好きな谷口ジローだ

谷口ジローと関川夏央の「事件屋稼業」が再販されましたね。当時の私の教科書でもありましたw

余談ですが狩撫麻礼とたなか亜希夫の「ボーダー」には幾度も私自身を救ってもらった記憶があります(だからそうなのかだいじそw)

えっ?今回はそんなドロドロした内容ではない?
そ、そうですね(汗
Posted by だいじそ at 2008年12月18日 21:29
>だいじそさん
最近では「シートン」がお気に入りです。
Posted by So-SuiSo-Sui at 2008年12月18日 21:43
あっ!見ました見ました!買っちゃいましたw
すっごい読み応えでした。
ああいうストーリーをじっくり書けて読ませる漫画家はそうそう居ないと思いますです。
Posted by だいじそ at 2008年12月18日 23:24
>だいじそさん
もう狼王ロボから引き込まれっぱなしで・・・。真面目に読める漫画です。
Posted by So-SuiSo-Sui at 2008年12月19日 00:28
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。