< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセスカウンタ

2007年03月08日

引越し③

 7日から一泊二日で引越し先の通信部へ仕事の引継ぎに行った。始めての土佐の国へ入る。あ、市内に路面電車が走ってる!四国でJR以外の電車が走ってないのは阿波の国だけか。延々と高速道路を走ること3時間「高速道路終わり」という表示。快適なドライブはここまで。ここからは下道を走ることに。道幅は狭すぎず、広すぎず快適。カーブが多くて頭がくらくらする阿波の国とは大違いだ。しかし、走れど走れど四万十川には辿りつかない。大雑把な地図を見ても進んでいる気がしない。地名らしきものを見つけて確認してみてもため息が出るばかり。
 山をぐんぐん上って下ったと思うと海沿いの道に出た。手前の波打ち際からから水平線までなんの障害物の無いまさに「海」。内海や岬などから見る海とは違ったスケールのでっかい海だ。道の駅や温泉など地方ではおなじみの看板が並ぶなか、やたらとクジラの看板を見かける。クジラが見れる町のようだ。大きな海ならそりゃクジラもいるわなぁ~と看板に突っ込みをいれつつ、まだ車は走り続ける。また海から山の道に入り、しばらくするとどうやら目的の町に入ったようだ。すると!!!!!無いと聞いていた全国区のコンビにがあるじゃないですか!引越し①で「ない」と書いてしまった。四万十市の皆さんごめんなさい。昨年の11月か12月に2軒ほどできたそうです。通販などの振込みに便利だなー。ヤフオクの発送もできる!辺境でのホビーライフに希望が見えた。
 仕事の話が済んで町を軽く案内してもらうと、必要なものは案外揃っている。陸の孤島にふさわしく、近隣に他の大きな町がないことから、ここで一通りのことが出来るようにはなっているらしい。ファーストフードはあるけど1社だけとか、本屋はあるけど規模は小さいとか・・・。うーん、生きていくには取り分け必要の無い「ホビー」に対してはどうなのか?そこまでは分からなかったが、まぁ希望が持てる感じのいい町のようだ・・・それよりも部屋が案外狭かったのが気がかりだが・・・。コレクションの類が収まるんだろうか・・・レイアウトを考えながら帰路についたのだった。



同じカテゴリー(◆辺境への道(引越編))の記事画像
引越し⑪
引越し⑩
引越し⑨
引越し⑧
引越し⑦
引越し⑥
同じカテゴリー(◆辺境への道(引越編))の記事
 引越し⑪ (2007-04-15 10:59)
 引越し⑩ (2007-04-14 10:55)
 引越し⑨ (2007-04-09 21:51)
 引越し⑧ (2007-04-08 23:27)
 引越し⑦ (2007-04-05 23:56)
 引越し⑥ (2007-03-28 23:59)
この記事へのコメント
はじめまして。
辺境の地でのおしごとがんばって下さい。土佐の小京都中村はステキなお町です。一度機会がありましたら四万十市有岡 国道沿いのガソリンスタンド/M商店にお立ち寄り下さい。てっぽうが好きな人たちを紹介してくれます?
そのうちお会いできるといいですね~。
Posted by 毒ギコ。 at 2007年03月09日 22:38
>毒ギコ。さん
うわおう!ブログを始めて間もないのに反響が・・・。ホント、お会いできればいいですね。
Posted by So-Sui at 2007年03月09日 23:01
 ひさしぶりにキミのHPに寄ったらブログが再開していて 覗いたら驚く内容でビックリしました。

 そうか、土佐か…オイラが竜馬の像を観にいった時、アクセル踏んでも踏んでも徳島から いっこうにたどり着かない距離にあると認識した場所にゆくのだな…。

 9年も住みなれた土地から離れて一から憩いと趣味の居場所の構築をさせていくのは大変だと思うが、 早々から徘徊場所を見つけ出すキミだ! きっと『住めば都』ライフを組み上げていくだろう!! ガンバレ!!
Posted by くじら軍曹 at 2007年03月09日 23:11
>くじら軍曹殿
引越ししてからいつもの携帯メールで知らせようと思っていたのだよ、アケチクン。これで余も一国一城の主、世界征服へ一歩近づいたのだ。
あ、チミのブログも「お気に入り」に加えておこう。
Posted by So-Sui at 2007年03月10日 00:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。