< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンタ

2007年12月11日

M177⑩「完成~調整」

ようやっと完成。AKMの経験からか意外と簡単だった気もするが、大変なのはこいつの調整。
M16系のモデルガン、特にキットはボルトのすり合わせにかなり気を遣わないとまともに動きません。このキットも最初はボルトを引くことすらできませんでした。
バレル根元とボルト先端のロックがガッチリ嵌っている上に解除するパーツ達の動きが渋いのでなかなかボルトが引けない。引けてもリコイルSPのテンションぐらいでは全然戻らない始末。もう何日もボルトを半端に引いて半端に押し込むのを繰り返し、やっとアシストボタンを数回押せばボルトが最後まで戻るように・・・更に数日シャコシャコしてやっと引いたボルトがリコイルスプリングのテンションで戻るようになった。まぁ結構力ずくで引いたり戻したりした割に破損箇所はゼロ。なんだープラモデルのくせに結構強度あるじゃん!最後にフィールドストリップして中の削れカスを払い、シリコンオイルを吹いて組み上げると見違えるほど動きがスムーズに!
実銃の仕組みが体で理解できるLSのプラモデル。モデルガンとは違った楽しみが出来る傑作です。気軽な長モノってところはポイントめちゃ高いです!誰か再販してー。

LSキット「M177 U.S.Paratroop set」組み立て(全10回)~おわり。




同じカテゴリー(LSキット「M177」)の記事画像
恥ずかしい~っ!
スコープ装ー着っ!
M177⑨「付録の組立」
M177⑧「組立」
M177⑦「バレルを作る」
M177⑥「ボルトを作る」
同じカテゴリー(LSキット「M177」)の記事
 恥ずかしい~っ! (2007-12-23 19:00)
 スコープ装ー着っ! (2007-12-22 19:30)
 M177⑨「付録の組立」 (2007-12-10 19:00)
 M177⑧「組立」 (2007-12-09 19:00)
 M177⑦「バレルを作る」 (2007-12-08 19:00)
 M177⑥「ボルトを作る」 (2007-12-07 19:00)
この記事へのコメント
ご苦労様でした~~(≧∇≦)ъ
楽しそうですね~面白そうですね~
自分もむか~し作ったハズですが良く思い出せませんo( _ _ )o

お子様のトイガン教育にも役立つと思うしw
ホンっと誰か再販して~~
バサッ~~\(-_- )Ξ( -_-)/~~ バサッ
Posted by 虚空弾道 at 2007年12月11日 20:16
>虚空弾道さん
マルシンやハートフォードのキットのリアルさとマルイの作るモデルガンの手軽さを掛け合わしたようなLSプラモデル。銃刀法もなーんにも気にせず遊べる逸品なんですがねー。
今度はAKMとM177の塗装ですかねー。
Posted by So-Sui at 2007年12月12日 07:40
こんにちは。
おぉ!完成しましたねぇ おめでとうございます\(^。^)/
次は塗装ですか?やっぱりパーカライジングかな?ブルー若しくはブラック仕上げのM177も良いかも(^_^)
SR-25だったかブルーかブラック仕上げでした。カッコ良かったです。
Posted by のぶちゃん at 2007年12月12日 14:55
>のぶちゃんさん
そうですねーやっぱ黒かなー。M16系って実用重視な感じなんでブルーとかはカッコつけすぎな感じがしますんで・・・。
Posted by So-Sui at 2007年12月12日 19:55
LSキットいいですねー、組立てシリーズ懐かしく見させてもらいました。
LSはハンドガン・長物・アクセどれもよかった、箱の雰囲気もよかった。
初めての銃LSパイソン、初めての長物LS-M16、→マルイ→マルシン→MGCと「作るシリーズ」をステップアップして来たおかげで銃の構造は大体判る様になりましたね。(説明書をまったく見ない悪い癖も付きましたが)
いきなり電動持つよりも絶対ためになるし面白いと思うんですけどね~。
M16もそうでしたが強度問題が一番でしょう首とストック付根は何回接着補修したことか(笑、お気を付けて。
Posted by たっきんぐ at 2007年12月21日 23:14
>たっきんぐ さん
はじめまして。構造がリアルな分、大人になってからのLSキットは楽しいですよね~。子供みたいに振り回さないので強度もあまり気になりませんし。
Posted by So-Sui at 2007年12月21日 23:38
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。