< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセスカウンタ

2010年02月09日

ナカタコレクション


毎度お世話になっている方から頂いた古い資料(1965年)。何かの雑誌から抜いたもののようです。カレンダーになっています。


その名も「ナカタコレクション」。トイガンの始祖である中田社長が六人部氏に作らせた第二次大戦資料館に展示するための各国の小火器達。一枚目の人物写真の中央の六人部氏、若い!


これらの何丁かが、後のモデルガンの原型となっていくのでした。


現在でもモデルアップされていない銃も・・・。貴重な資料です。





同じカテゴリー(◆トイガン専門誌)の記事画像
月刊GUN1963年8月号・広告編
月刊GUN1963年8月号
全日本BLK化計画
ROCKENカタログ
昨日のハイパワーの写真・・・
GUN1986年10月号・広告編
同じカテゴリー(◆トイガン専門誌)の記事
 月刊GUN1963年8月号・広告編 (2010-02-22 21:00)
 月刊GUN1963年8月号 (2010-02-21 21:00)
 全日本BLK化計画 (2010-02-20 21:00)
 ROCKENカタログ (2010-02-18 21:00)
 昨日のハイパワーの写真・・・ (2010-02-12 21:00)
 GUN1986年10月号・広告編 (2010-02-03 21:00)
この記事へのコメント
これ!!持っています (これだけ 本体なし)
ずいぶん昔~ 古本屋で手に入れました
私も本体から外してファイルしていますので~ 本体は行方不明?? (いい色のピースメーカーの写真が表紙だったから人に譲った?)
たしか?~ ガン・マガジン (ベースボールマガジン社) だったかな??
Posted by SCM4steel at 2010年02月10日 22:05
>SCM4steelさん
おお!お持ちですか。
手元にあるガン・マガジンとは大きさが違いますねぇ~。どこのなんでしょうねぇ?
Posted by So-Sui at 2010年02月11日 23:55
写真のものは ☆てつ☆ でしょうか~ 色気のある肌合いです

むーさん☆のお仕事の写真の中のブツには~ 特別な色気がありますよ
WAの社長の古い本 「早撃ちのすべて」 を手にしたとき~ 一番に目が釘付けになったのは~ 数々のピカドンの写真ではなく~六研の工場内の写真でした
お仕事中の 六人部氏の写真は 少ないですね
ホビー雑誌の 「SMH」 で六研(六人部)特集は貴重です
おじさん雑誌 「サライ」 で銀無垢ガバの 1ページ記事がありました
スライドストップの治具に興味シンシン
六人部氏謹製の品の写真も少ないですね
タナカのハイパワーのアルミ製 原型試作品の写真がGun誌にありました
タナカ社長の弁~「高いんだぞ☆」
タナカのペガサスPMのカットモデルも貴重品ですね
黒穴祭りで売りに出されたそうで~ 某氏が所有していると~ ご自身のブログに紹介されていました
井浦先生のエングレ作品は貴重ですが~六人部氏が削った品にも・・・とっても色気が・・・ 削りフェチ☆かも
Posted by SCM4steel at 2010年02月12日 20:47
>SCM4steelさん
地方住みの若輩者ですのでむーさんが携われた製品は手にすることはできますが、残念ながら直接手がけられた作品は見たことがありません。また困ったことにむーさんの作品は個人オーダーとかもあるそうなのでそのすべてを知り尽くすこともできないと聞いたことがあります。残念です。
 >削りフェチ☆
 むーさんファンはえてして切削痕でお酒が飲めるとか(笑)
Posted by So-SuiSo-Sui at 2010年02月13日 20:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。